So-net無料ブログ作成
検索選択

258 まきびとひつじを【4部合唱版】 ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅳ礼拝の時と教会暦【クリスマス】]

イギリスキャロル,17世紀
詞 イギリス・キャロル,18世紀

クリスマスおめでとうございます。
一番好きな讃美歌を。
歌詞の「ノエル」は、「クリスマスの歌・しらせ」の意味だそうです。




まきびとひつじを 見守るその夜、
はじめて天使は ノエルを伝えた。
(くりかえし)
ノエル、ノエル、ノエル、ノエル
主イェスは生まれた。


神の子主イェスは まずしい姿で
この世に来られて まぶねに生まれた。


博士は輝くその星たよりに
はるばるまぶねの 主イェスを訪ねた。


喜びあふれて 東の博士は
主イェスを拝んで 宝をささげた。


われらもこよいは 歌声合わせて
平和をもたらす 主イェスをたたえよう。



※一人で4声(ソプラノ、アルト、テノール、バス)を歌い多重録音しました。
2013/12/22.23録音
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

240 「主イェスは近い」と【4部合唱版】 ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅳ礼拝の時と教会暦 202~389]

曲 William H.Monk,1823-1889
詞 ラテン語聖歌,6世紀

クリスマスの前、待降節アドヴェントの讃美歌です。
以前にも歌いましたが多重録音での4声版です。




※一人で4声(ソプラノ、アルト、テノール、バス)を歌い多重録音しました。
2013/12/15録音
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。