So-net無料ブログ作成
検索選択

381 愛の賛歌 ~典礼聖歌より~ [典礼聖歌]

典礼聖歌の中から381番の「愛の賛歌」です。

歌詞は、新訳聖書「コリント人への第一の手紙」13章からです。
これはパウロがコリントの信徒へ宛てた手紙で、この13章は、愛について書かれ最後にこう締めくくられています。

  「いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である」(日本聖書協会1954年改訳)

パウロは、最初キリスト教徒を迫害していましたが、キリストに出会い回心し、最後は殉教しました。

作曲は高田三郎です【2012/12/22追記】





典礼聖歌は、先週の土曜日にカトリック教会で購入しました。
典礼聖歌はほとんど経験がないので、歌い方は間違っているかも知れません。
seika1.jpg
seika2.jpg


みちこさん リクエストありがとうございました。

※一人で2声を歌い多重録音しました。
音楽編集ソフト:Steinberg Cubase Studio 5
Microphone: RODE NT4
2012.12.11録音
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

みちこ

リクエストに、答えていただいて、ありがとうございました。
こちらを開けてみますと、見つけました。早くに録音していただいてたのに、気づくのが遅くなりまして申し訳ございませんでした。
先日も結婚式の中で、歌ってきました。結婚式で数曲歌う聖歌で、
はじめのころは、とても苦手でしたが、今は一番好きになりました。
今日からまた、このページを開けて、promusicaさんの歌を、
拝聴させていただきます。私が、お願いしたために本まで、買わせちゃい
ましてすみませんでした。
by みちこ (2012-12-18 22:19) 

Promusica

カトリックのミサには、若い頃何度か行ったことがあるのですが、聖歌は、讃美歌に比べると別の世界ですね。やはり伝統というかずっと昔から受け継がれているなという感じがします。

by Promusica (2012-12-20 00:48) 

Cecilia

知らなかったせいもあるのですが無伴奏がしっくりくる曲ですね。カトリック教会では無伴奏なのでしょうか?
讃美歌にもチャントが入っていて大学の礼拝で歌ったことがありますが、その時のオルガン奏楽担当で合わせるのに苦労した思い出があります。
(讃美歌自体慣れていなかった一年生の時だったので。)
by Cecilia (2012-12-21 16:01) 

Promusica

Cecilia さん ありがとうございます。

通常は伴奏があるんでしょうね。
実は、私もカトリックの聖歌は余りよくわからないのですが楽譜には元々伴奏はないので無伴奏もありかなと勝手に思い演奏しました。


by Promusica (2012-12-22 04:36) 

みちこ

Ceciliさんへ
promusicaさんに、この愛の賛歌をリクエストしたものです。
カトリック教会で結婚式でいつも、この歌をうたっておりますが、
何度歌っても、リズムなど、むずかしいものです。
ちなみに、わたしたちの教会では、パイプオルガンでの伴奏で
それはそれは、迫力がありますョ。
by みちこ (2012-12-22 14:50) 

Cecilia

みちこさん、ありがとうございます。
拍子のある曲に慣れている私たちにはなかなか難しいですよね。でも慣れればこちらのほうが自然なんだろうと思います。
パイプオルガンの伴奏で是非聴いてみたいですね。
by Cecilia (2012-12-24 10:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。