So-net無料ブログ作成
検索選択

117 神を知らぬ者 ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅲ詩編と頌歌 113~201]

曲 Richard L.Van Oss,1953-
版 改訂委員会,1996





2012.10.31録音
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

シズコ


   1 神を知らぬ者 高慢にも
     「神などいない」と心に言う。
     神は憐れんで 地を見渡し,
     主を求める者を 探される。

   2 人々はすべて 主に背いて
     正しい者など 一人もない。
     人々は パンを食らうように
     主にある民らを 食らい尽くす。

   3 神を畏れない 邪悪な者,
     貧しい人々 虐げても,
     神は その民の群れに おられ
     避けどころとなり,救いとなる。

   4 ああ主よ,われらの声を聞いて,
     与えてください,解放の日。
     主が連れて帰る その時には
     とらわれた人は 祝い踊る。
                                                                                        夜分失礼します。拝聴させて頂きました。まるで歌詞を読んだら、私自身のことかしら?と、少し自虐的に笑ってしまいました。でも、3.4番の歌詞を読んで、ちょっとぐっと来ました。特に3番、でしょうか?・・・・やはり主は、私のようなものでも愛してくださるのかな?と・・・。ここ数日ひどく精神的に落ち込んでしまったので、久しぶりに夜中お寄りしました。風邪はだいぶ良くなったと思ったのですが、昨日のハプニングでちょっとまたぶり返しました。主の恵みがPromusicaさんにありますように。お祈りしてコメントいたします。シャローム。
by シズコ (2012-11-07 03:10) 

Promusica

歌詞ありがとうございます。
歌詞の意味は、歌っているときはそれほど強くは意識していないのですが、こうやって書いて頂いたものを読み直すと心にしみますね。
by Promusica (2012-11-08 02:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。