So-net無料ブログ作成
検索選択

397 主の教えのべ伝え ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅴ教会 390~429]

曲 나운영,1922-1993
詞 김재준,1901-1987





【2012.9.24追記】
作曲者、作詞者名を記しましたが間違っていたらご指摘をお願いします。
ハングル文字の入力はしたことがありません。ごめんなさい<(_ _)>

2012.9.14録音
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

NO NAME


1 主の教えのべ伝え、
 主のさかえ歌いつつ、
 三一なる神をほめ、
 みめぐみを感謝する。
 くすしき神の さかえは満ちる
 たぐいなき教会よ、たぐいなき教会よ。

2 地に植えた木のように、
 神の国育ちゆき、
 その幹は王なるイェス、
 その枝はわたしたち。
 日ごとに育ちあかしをたてて
 実を結ぶ教会よ、実を結ぶ教会よ。

3 暗い世をてらしつつ
 朽ちる世の塩となり、
 ひと知れずはたらいて
 音もなく世を変える。
 パン種のように みくにをたえず
 ひろげゆく教会よ、ひろげゆく教会よ。


 使2:41-47 ヨハ15:1-8 マタ13:33 
 ルカ13:20-21
こんばんは。初めてこの曲もお聴きしました。相変わらずエンターキーが使えないので、お許しください。 割とシンプルなメロディーなんですね。良い感じです♪お聴きしているとPromusicaさんの音域ではちょっと高いですか?なんか歌い辛そうな気が致しました。見当違いだったらお許しください。私はこの二番の歌詞がとても好きです
>地に植えた木のように、神の国育ちゆき、
 その幹は王なるイェス、
 その枝はわたしたち。                                                                          この頃、つくづく最近思うんですけど、教会って何だろうって。。。この歌詞を今つくづく読んでみたのですが、教会が大きければ良いとは一言も書いてないのですね。主は私たちの教会を実を結ぶようにと、そして、主に感謝し、主のみさかえがあるようにと、また、                     >ひと知れずはたらいて
 音もなく世を変える。
 パン種のように みくにをたえず                       
 ひろげゆく教会よ、ひろげゆく教会よ。                                                                   この一節を読んで、また感動しました。人知れず働いてと言うフレーズ、そして、「みくにを絶えず、ひろげゆく教会」を主はお望みなんだなあと。                                              今日は久しぶりにエンターキーは直ってないのですが、どうしても書きたいことがあって、ブログアップしました。非常に読みづらいのですが、もしお読みいただければ幸いに存じます。山形市は今日一気に20度に下がりました。昨日の暑さがウソのように、今日は寒いです。家人は風邪気味で、私も心身ともに疲れています。もう少し経ったら私も休みます。Promusicaさんの新しい一週間に主が傍らにいつも伴ってくださいますように。オヤスミナサイ。
by NO NAME (2012-09-23 23:59) 

シズコ

あれまあ・・・名前とブログを貼り忘れちゃいました。かなりぼけーっとしてますね。連続投稿お許しください。改行もバラバラですみません。エンターキー早く何とかしたいです、でもなんともできない状態です。(苦笑)もう一度オヤスミナサイ。Sleep tight.(^-^)/
by シズコ (2012-09-24 00:02) 

Promusica

こんばんは。
歌詞ありがとうございます<(_ _)>

返事書こうとして気づいたのですが、作詞作曲者の名前を後で入力しようと空欄のままになっていました。一応書き込みましたが、ハングルなのでまちがっているかも。どなたかご指摘をお願いします。コピペで貼り付けたいと思います。

ということでシズコさん、気づかせてくださり再度ありがとうございますm(_ _)m

>Promusicaさんの音域ではちょっと高いですか?
ばれました? ご指摘の通りです(^_^;)
調子の悪いときは出ません(>_<)

ところでエンターキー、大変そうですね。キーのプラスチックが破損したのでしょうか?それとも外れてしまっただけですか?
外れただけでしたら電気屋さんですぐ直ると思いますが。
とりあえず真ん中の所を押してもだめですか?


by Promusica (2012-09-24 03:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: