So-net無料ブログ作成
検索選択

8 心の底より ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅰ礼拝 1~93]

曲 Eisleben,1598
詞 Georg Niege,1525-1588




2012.6.21録音
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

シズコ

Promusicaさん、今日も素敵なお声の賛美をありがとうございます。
ブックマーク、早速貼らせて頂きました。ありがとうございます。
今日の讃美歌も、とても落ち着きますね。(^-^)
今日も歌詞を検索し、1オクターブ下で、ご一緒に賛美させて頂きました。
ありがとうございます。

1 心の底より 神に感謝せん、
  この朝を迎え 神をたたえん。
  み子をおくり われらを救う
  神に栄光あれ、とこしえまで。

2 恵みにつつまれ み守り受け、
  恐れと不安の 夜はすぎぬ。
  新たなる日 わが罪ゆるし、
  いのちをたまえと 切に祈る。


3 いつくしみ深き み手に委ねん、
  この身も心も、日々の糧も、
  共に生くる 愛する者も、
  与えられしもの、そのすべてを。

4 恵みのみちびき 豊かなれば、
  わがなすすべては 祝福うけ、
  喜びもて いそしむわれは
  心より歌わん、「よき主よ、アーメン」
詩119:145-149 使20:32 ルカ10:17

なんだか今日の賛美は、昨日より慰められた気が致します。

特に2番と4番の歌詞が「良いな」と思いました。

今年の全国大会は富山とのこと。富山も山形とはずっと遠いですが、大分よりは近いですよね。
いつかお目にかかれたら、Promusicaさんの誠実なお声を聴かせて頂きたいです。

顔文字教えて頂きありがとうございました。今はサイトを見る元気が無くて、Promusicaさんの顔文字をコピーして、単語登録して使わせて頂いております。

「讃美歌」のサイトをブックマークさせて頂いたお陰で、私のブログも神さまに聖められる気が致します。本当にありがとうございます。

感謝と小さな祈りをこめて♪

Grace be to you.

顔文字教えて頂き、
by シズコ (2012-06-22 18:38) 

シズコ

すみません。最後に

>顔文字教えて頂き、

の半端な文章が残ってしまいました。疲れが出て、コメントを送信する時、削除するのを忘れたのでしょう。失礼を致しました。どうぞお許しください。
m( __ __ )m

シズコ
by シズコ (2012-06-22 18:41) 

Promusica

歌いながらこの「讃美歌、いいなあ」と思いました(^_^)
ゆったりと歌うと良い気分です。その代わり息が続きませんが。

やっぱり富山と山形、遠いのですね。
九州から見たら北陸と東北って近い感じがします。
日本は、広いですね。

20才の時、友人と列車で北海道に行ったのですが、行きは大阪から青森まで日本海側を通る寝台急行「日本海」に乗ったのを思い出しました。3段の寝台、しかも特急ではなく急行でした。1日がかりでした。特に東北を走っているとき3月の日本海の荒れた海が印象に残っています。
by Promusica (2012-06-23 03:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: