So-net無料ブログ作成
検索選択

404 あまつましみず ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅴ教会 390~429]

旧讃美歌では、結婚式でおなじみの 430番「いもせをちぎる」と同じ曲です。
讃美歌21では、結婚式ではなくて「宣教への派遣・伝導」のための讃美歌として歌われます。
結婚式で親しんだ私は少し残念な気がしますが。

John H.McNaughton, 1829-1901
詞 永井ゑい子, 1866-1928



2011.2.15録音
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

arata

Promusica 様
僕は、この讃美歌をこのままの状態で知りましたので、結婚式で歌われる讃美歌とは知りませんでした。
時代が進むにつれ、干乾びていくような世の中ですけど、この讃美歌が繰り返し訴えている<天津真清水>が、神様から滔々と流れている事を感じたいものです。それを感じる感性が無ければ、それを感じられませんので、感性を日々研ぎ澄ませる義務が、キリスト者には求められていると、感じます。
arata
by arata (2011-02-17 18:28) 

Promusica

歌詞の内容は随分変わっていますね。
教会での結婚式はごく一般的ですが、讃美歌には意外と少ないものです。旧讃美歌は3曲、讃美歌21も4曲しかありません。
by Promusica (2011-02-18 06:32) 

Cecilia

去年記事を書きました。
http://santa-cecilia.blog.so-net.ne.jp/2010-05-21
英語の歌詞を見ると、本来はやはり結婚式にふさわしい曲なのだろうかという気がします。
by Cecilia (2011-02-20 22:17) 

Promusica

Cecilia さんありがとうございます。
「あまつましみず」が旧讃美歌にあったとは知りませんでした(^_^;)

しかも歌詞、曲ともそのまま変わらずに引き継がれていますね。
by Promusica (2011-02-20 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。