So-net無料ブログ作成
検索選択

454 愛する神にのみ ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅵキリスト者の生活 430~568]

この旋律はバッハのお気に入りでカンタータではたびたび登場します。

曲 Georg Neumark, 1621-1681
詞 Georg Neumark, 1621-1681



2011.1.27録音
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

通りすがり

すごい歌上手ですね。教会の賛美練習のために聞かせていただき、一緒に練習させていただきました。感謝します。
by 通りすがり (2012-07-07 09:33) 

Promusica

通りすがりさん ありがとうございます。

少しでもお役に立てたならうれしいです \(^^)/


by Promusica (2012-07-08 02:05) 

シズコ

こちらにも寄らせていただきました。
この讃美歌も良いですね・・・。歌詞もメロディーも心が締め付けられるようです。

ゲオルク・ヌマルク(?でしょうか?=’Georg Neumark’)と言う方は初めて知りましたが、良い歌詞とメロディーを作られた方ですね。

今歌詞を検索してもう一度拝聴してます。


讃美歌歌詞

1.愛する神にのみ 依り頼むものは
  苦しみの時にも ふしぎに守られ、
  岩を土台とし 建つ家のようだ。

2.この悩み苦しみ、誰が知るのだろう。
  この痛み嘆きを 誰がなぐさめよう。
  むなしく重荷は 増えていくばかり。

3.しかし主の恵みは 私たちに満ち
  安らぎを与えて 摂理をあらわす。
  選ぱれたものに ふさわしく生きよう。

4.喜ぴの日を主は 備えてくださる。
  その日を待ち望み まよいを退け、
  み心を信じ み旨に従おう。

5.苦しみの中にも 神は見はなさず、
  ふところに抱いて 良いもので満たす。
  進みゆく道を 神は祝される。

6.み手に導かれて すべては正され、
  力を誇るもの み前におののく。
  私たちの主は 正義の礎。

7.歌と祈りささげ 主の道を歩もう。
  祝福を受けつつ 新たに生かされ、
  見捨てることない 神に依り頼もう。

 マタ7:24‐25 詩62:2-3,118:6
 ロマ8:31 申3:8

もう、この歌詞を見ながら(今2、3番目です)もう、心が涙と主への感謝で一杯になってしまいます。(涙)今5番6番を聴いています。

これ、今日のブログにそっくり頂いていいですか?歌詞ごと。

Promusicaさんの許可なく、頂いちゃいます。ゴメンナサイ。


主とPromusicaさん、そして、'ゲオルク・ヌマルク(?でしょうか?=’Georg Neumark’)さんに心から感謝します。インマヌエル・アーメン。(主は私たちと共におられます)

>見捨てることない 神に依り頼もう。

↑全くその通りですね。「アーメン(その通り。)」です。

感謝いたします。オヤスミナサイ。



by シズコ (2012-07-21 22:02) 

Promusica

シズコ さん ブログ拝見させていただきました。
ご紹介いただき、また歌詞の掲載も、ありがとうございます。

このメロディは、本文にも書きましたがバッハがよく使った旋律でもあります。
最近バッハを歌っていないので歌いたくなってきました。

by Promusica (2012-07-22 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: