So-net無料ブログ作成
検索選択

244 キリストは明日おいでになる ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅳ礼拝の時と教会暦 202~389]

曲 Doreen Potter,1925-1980
詞 Fred Kaan,1929-
リクエストによるアドヴェントの讃美歌です。



2010.12.2録音
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

arata

Promusica 様
僕のリクエストにお応え下さり、有難うございます。この讃美歌は、讃美歌と言うより、<信仰の歌>と僕は受け止めています。初めてこの歌を知った時、身震いが止まりませんでした。この歌と出会い、改めて自らの信仰を問い直しました。答えは、まだ見えていません。この信仰への問いかけは、僕の一生に亘り、続くでしょう。信仰には、ゴールは無いのかも知れませんね。貴方は、この歌をどのように受け止められたでしょうか。、
arata
by arata (2010-12-04 23:49) 

Promusica

この讃美歌は、初めて歌ったのですが、以前「ともにうたおう」に収められていたようですね。手元にないのですが歌詞は同じかどうか確認できませんが、歌ったあと聞き直して感じたのですが奥の深い歌詞だと思います。
1番から5番までそれぞれ、現代に生きている我々へ警告とでもいいましょうか、示唆に富んだ内容だと思います。
by Promusica (2010-12-05 01:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: