So-net無料ブログ作成
検索選択

328 ハレルヤ、ハレルヤ(たたかいは終わり) ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅳ礼拝の時と教会暦 202~389]

パレストリーナ作曲ですね。知りませんでした。

曲 Giovanni P.da Palestrina,1525-1594
詞 Symphonia Sirenum Selectarum,1695



2010.11.1録音
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

arata

Promusica 様
この讃美歌は、イースターで屡歌われる曲ですね。この曲の原曲がPelestrina だったとは知りませんでした(早速、讃美歌21で確認しました)。
僕もキリスト者で、月に2回ほど、教会で奏楽奉仕をさせて貰っています。僕は、旧讃美歌より讃美歌21の方が好きです。言葉にリアリティがあるでしょう。言葉に格調が無いという理由で、讃美歌21を敬遠する教会・キリスト者も多いですけれど、やはり言葉にリアリティを感じて讃美歌は歌われるべきだと思います。現代に生きる言葉が使われている讃美歌21が、もっと広まれば良いな、と思います。
arata
by arata (2010-11-05 22:15) 

Promusica

arata さん ありがとうございます。
パレストリーナとこの曲が結びつかないのですが、そうなのでしょう。

讃美歌21の存在は昨年知りました。
以前(20年前)通っていた教会では、「讃美歌+二編」でしたので、これが染みついてしまい、なかなか讃美歌21を受け入れることができないでいます。このサイトも今まで知らなかった空白を取り戻すべく歌っております(笑)
by Promusica (2010-11-05 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。