So-net無料ブログ作成
検索選択

465 神ともにいまして ~讃美歌21より~ [讃美歌21 Ⅵキリスト者の生活 430~568]

曲 William G. Tomer,1833-1896
詞 Jeremiah E. Rankin,1828-1904



2010.10.1録音
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

Cecilia

♪つねに支えたまえ♪のところ、♪ミ~ソラソドレミレド♪で歌う人が多いですよね。(笑)
♪また合う日まで♪のところ、私は”あう”を”おう”という感じで歌っていました。(そのように歌うべきだと思っていたのです。)
by Cecilia (2010-10-16 17:22) 

Promusica

そこ意識しないと私も間違いそうです。慌てて聞き直しました(笑)
どうしてでしょうね~。本当はそちらが正しいのかも。

”あう”は、1番をよく聴くとわかると思いますが歌いながら迷って、中途半端な発音になってます(笑)

正直日本語の歌は、あまり歌ったことがないのでルールがあるのかどうかもわかりませんが、例えば「荒城の月」の3番「松に歌うは」の部分は、「うとお」と歌われているような気がします。
実際そう歌いました。
http://rentaro.blog.so-net.ne.jp/2010-10-03
讃美歌の方は、「またおうひまで」と歌ったら意味が伝わりにくいのかなと思いそのまま歌いました。

by Promusica (2010-10-16 18:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。